カテゴリー別アーカイブ: システムトレード

上がっても下がっても利益確定!!プロのみが知る、ある“仕掛け”とは?

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

今週の日経平均は一時下落していました。
特に11/15は約-350円下落したので、
少し前の11/9のピーク時から見ると、
-840円と11/15の時点ではなかなかの下落でした。

 

SnapCrab_NoName_2017-11-16_16-6-1_No-001

 

こういった下落の時に私は何を考えているかというと、
「そろそろ買い仕掛けのチャンス相場になりつつあるな」
という事を考えています。
 

プロのみが知る“買い仕掛け”

 
相場に関心のある人たちの多くが
結構下がってきたな
これ以上下がると怖くて買えないな
と思っているであろうタイミングで
少しづつ買いを集めていく感じです。
 
さらなる深い下落になっていくと
価格が低いところで買いポジションを集めて
反発時に備える事が出来るという事です。
 
〇〇ショック級の大きな下落になると、
買いのポジションが膨らみ、
反発時に大きな利益になるというイメージですね。
 
もちろん下落以前や下落中に買いポジションを持っている場合は
その買いポジションの含み損は拡大していきます。
普段からある程度のポジションは保有しているので
下落中に含み損が拡大するのは仕方ない部分があります。
 
ですので、下落時に買いを集める事が出来て、
下落の最中に損失に耐える事が出来るような、
資金管理が大切になってきます。
この資金管理がトレードを行う上でかなり重要です。
 

上がっても下がっても仕掛けが発火する

 
今回の場合ですと、
大幅下落の翌日に約+320円となったので
まとまった買いのチャンスは遠ざかってしまいました。
今回の下落で仕掛けた買いポジションは含み益中ですが、
もっと大量に買いポジションを集めてから反発してほしかったです。
 
このようなトレード戦略ですと、
今後また下落するようであれば、
また仕掛けるチャンスが到来し、
再び上昇していくとなると、
保有買いポジションの利益が拡大していくので、
上がっても下がってもどちらでもよいという事になります。
 
 
このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください。

 
https://www.synergista.net/chronus
 

「Chronus」の今週の成績(11/9~11/16)

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
さて、「Chronus」のシミュレーションモードの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から11月9日時点で、
401,759円の利益が上がっていたものが、
11月16日時点で、401,778円の利益となり、
19円の利益になっています。
今期は僅かですが勝ちましたので、
前期までの2連敗を脱出したという事になります。
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、
全体でプラスであれば何も問題ありません。

 

スクリーンショット 2017-11-17 22.53.03

 

今期は日経平均の下落に耐えながら、
買いポジションを集め始めていたというトレードになりました。
現在は、CL5にて保有している買いポジションが多いですので、
11/16のような大幅上昇が続くと利食いできる銘柄が多く発生しそうです。
 
グラフはこちら

 

SnapCrab_NoName_2017-11-16_17-21-4_No-001

 

グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
日経の大幅下落と共に下がった後、
下がったぶん上昇しています。
 

「chronus」について

もし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
http://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:最近めっきり寒くなりましたね。
風邪などひいていませんか?
風邪をひいてしまうと、
しんどいうえに行動も制限されるので嫌なところですね。
 
私は風邪の予防として、
日常的にマルチビタミン&ミネラルのサプリを摂取しています。
実感として効果があるのかよく解らないですが、
多分効いているんだろうと信じて摂取し続けています。
お守り的感覚ですね。


カテゴリー:システムトレード | コメントする |

下落相場が狙い目!“逆張り”で3日以内に20%以上利益を出す方法

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

連騰記録が終わった後でも
日経平均は上昇傾向にありますね。
 
日経平均が上がっていると、
ついつい全部の銘柄が上昇しているような感覚になりますが、
 
このような相場が上昇している最中でも、
下落率が高い銘柄も結構あります。
 

下落相場。むしろウェルカム。

 
私は個人的には逆張りの買い系の売買ルールが1番好きですので、
上昇相場も良いのですが、
下落相場も結構ウェルカムなところがあります。
 
逆張り買いの売買ルールの魅力のひとつとして、
反発力が大きいという事があります。
 
今まで散々下がり続けた後の反発というのは、
上昇の勢いが凄まじく、
1日~3日で20%以上の
上昇をするような銘柄も
結構ザラにあるところが面白いです。
 
もしそういった銘柄を仕掛け時期に沢山つかんでいたら
お祭り状態ですね。
 
因みにですが、
「chronus」の売買ルールには
逆張り買いの売買ルールが多くありますので、
相場全体が急落から反発すると、
大きく勝てる可能性が高い設計思想になっています。
 
このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください。

https://www.synergista.net/chronus
 

「Chronus」の今週の成績

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
さて、「Chronus」のシミュレーションモードの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から11月1日時点で、
532,700円の利益が上がっていたものが、
11月9日時点で、401,759円の利益となり、
 
約13万円の損失になっています。
今期は負けてしまいましたので、
2連敗という事になります。
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、
全体でプラスであれば何も問題ありません。

 

スクリーンショット 2017-11-10 18.08.31

 

今期はCS1の空売りの売買ルールにて
大きく上昇した銘柄があり、
敗因の主要な原因となりました。
 
保有ポジションで、ある程度の期間を保有する場合、
どうやっても思わぬ損失となる銘柄は発生してしまいます。
 
「Chronus」は1つの銘柄に
資金の多くを突っ込まないような設計思想になっていますので、
こういった事故的な銘柄で損失を抱えてしまうような時でも、
壊滅的なダメージにはならないのが良いところです。
 
グラフはこちら

 

SnapCrab_NoName_2017-11-10_11-58-1_No-00

 

グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
今期は大きめに下がった後、
少しだけ上昇しています。
 
「chronus」について
もし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
http://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:
最近、私が凄まじく信頼しているアイテムがあります。
それは「琉球 酒豪伝説」という
二日酔いに効くウコンの商品なんですが、
この酒豪伝説の効果が、
その他の類似商品とは一線を画し、
別次元と思えるほどの効果があるんです。
 
ちょっと前の話なんですが、
こないだの3連休中に知人とお酒を飲む機会がありまして、
 
「これ以上飲むと、明日は二日酔い確定」
 
というラインを軽く超える位、飲んだのですが、
飲む前、飲んでいる途中、寝る前に3回酒豪伝説を飲むと、
次の日の朝がかなり楽で、
昨日ほとんど飲んでいなかったかのように、
普通に朝から行動する事が出来ました。
 
時期的にこれからお酒を飲む機会が多くなってくると思いますので、
興味がある場合は一度試してみると良いかもしれません。
 
一応Amazonのリンクを貼っておきますね。
https://www.amazon.co.jp/%E9%85%92%E8%B1%AA%E4%BC%9D%E8%AA%AC-%E7%90%89%E7%90%83-30%E5%8C%85%E5%85%A5%E3%82%8A-6%E5%8C%85%C3%975%E8%A2%8B/dp/B007RTVVO6


カテゴリー:システムトレード | コメントする |

ほとんどのトレード初心者が見逃す、私の取引銘柄の秘密

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

本日はシステムトレードで取引対象になるような銘柄と
その銘柄がもたらす影響の話をしようと思います。
 
システムトレードではバックテスト(検証作業)を行い、
優位性がある売買ルールによって
選出された銘柄で日々のトレードをしますが、
 
優位性があるルールというのは、
大体の場合、
一般の裁量トレーダーの感覚からすると、
 
なぜこの銘柄を仕掛けるのか?
この銘柄を仕掛けるのは怖い・・・
 
といったような感情にさせる
銘柄を仕掛けに行く場合が多いです。
 
この感情がかなり曲者で、
既存のよくあるシステムトレードのアプリでは、
 
バックテストを行ってから、
実際の注文は証券会社にて
自分で入力しなければいけません。
 

初心者のほとんどが陥る落とし穴

 
システムトレード初心者は
この注文の段階で躊躇してしまって、
自分の判断で
仕掛けたり仕掛けなかったりしてしまう事が多いです。
 
手仕舞いについても同じで、
売買ルールに背いて、
利食いをしたり、損切したりしてしまいがちです。
 
私もシステムトレードを始めた当初は、
何度か売買ルールを破って自己判断のトレードをやったことがあります。
 
売買ルールを破った自己判断のトレードの
何が悪いかと言いますと、
売買ルールを破る事によって、
 
元々の売買ルールの性質からかけ離れていき、
想定していたバックテスト結果から遠ざかっていく事にあります。
 
売買ルールを破って、
もし取引が上手くいってしまうと、
当分ルールを破る状態から抜け出せなくなる事うけあいです。
 
その点、完全自動売買のiTRADEでは
放っておけばトレードが行われるので、
売買ルールを破るリスクはなくなります。
 
*一応、iTRADEの自動売買を無視して
証券会社から
保有ポジションを手動で手仕舞いする事は可能ですが、
推奨していません。
 
このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください。

 
https://www.synergista.net/chronus
 

「Chronus」の今週の成績

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
さて、「Chronus」の今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から10月25日時点で、
603,557円の利益が上がっていたものが、
11月1日時点で、532,700円の利益となり、
約7万円の損失になっています。
前回までは3連勝だったのですが、
今期は負けてしまいました。
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
左側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、
全体でプラスであれば何も問題ありません。

 

スクリーンショット 2017-11-02 12.11.11
 
今期はCS1やCS4といった
空売りの売買ルールにて目立った取引が行われ、
相場の上昇に押され、
損失になりました。
 
空売りの売買ルールで
相場の上昇期にやられるのはいわば正常な事なので
私は全く気にしていません。
 
相場が継続して上昇している時に、
突然急落する時が来るので、
 
もし近いうちに急落が起これば
現在も空売りのポジションを保有していますので、
今の状態ですと美味しい事になりそうです。
 
グラフはこちら
 
SnapCrab_NoName_2017-11-1_17-16-54_No-001
 
グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
今期は下がっていますが、
利益が取れる時の
急激な資産の上昇期に比べると穏やか資産グラフになっています。
 

「Chronus」がトップ2にランクイン!

株やFXでの売買ルール販売を行っている、
株式会社テラス様のサイトのランキングにて
iTRADE「Chronus」がランクインしています。
URLはこちら
http://www.openterrace.jp/

 

SnapCrab_FX 日経225 株 システムトレードの口コミ、ランキング テラス_2017-10-10_13-52-44_No-001

 

「chronus」について
もし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
http://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:こないだひょんなきっかけで
花札をやる事になりました。
 
花札は小学生の時に
何度かやった記憶はあったのですが、
今では完全にルールを忘れていたので、
説明書を見ながらぎこちなくプレイしました。
 
花札って、
運の要素が強いゲームではありながら、
なかなか面白いですね。
盃という札が手札に入っている時なんかは、
イケイケドンドンで無敵感に浸る事が出来ました。
 
運が大きく左右する勝負において
数回程度の勝負では、
上手くない人でも上手い人に勝てたりしますが、
(そこが面白く、怖いところ)
何回も何回も行う勝負においては
結局実力がある方が多く勝つという点において、
トレードにも共通している点があると思いました。


カテゴリー:システムトレード | コメントする |
1 / 512345

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ