作成者別アーカイブ: 高橋佑輔

完全自動で利益率17.8%達成!ランキングトップ2に。(シストレ今週の成績)

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

こんにちは、高橋です。
 
先日、ネットを見ていると、
グーグルから翻訳機能があるイヤホンが発売されるという記事を見ました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21912180V01C17A0EAF000/
 
日本語を含め40か国以上に対応しているらしく、
そのイヤホンをしていれば、
多くの言語を翻訳してくれるそうです。
 
翻訳の正確性は解りませんが、
ドラえもんの道具が現代に追いついたようで、
夢のようなアイテムですよね!
 
外国語の勉強って、
英語だけでも習得するのは大変なのに、
複数の言語を習得しようとすれば、
なおさら大変ですよね。
 
会話だけならこのイヤホンがあれば成立しそうなので、
外国語の習得の労力がなくなると思うと、
凄く価値があると思います。
 
これと同じような事が
システムトレードにもありまして、
 
完全自動売買のシステムトレードは売買ルールさえあれば
あとはコンピュータにお任せなので、
非常に運用がラクなのですが、
 
自分で売買ルールを作成する場合、
かなりの時間と労力を要する事になります。
 

「Chronus」の今週の成績

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
さて、「Chronus」の今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から10月4日時点で、
548,062円の利益が上がっていたものが、
10月10日時点で、561,748円の利益となり、
約1万円の利益になっています。
 
3連休が絡んでいたという事もあり、
株式市場の営業日が少なかったので、
損益の幅も少なかったという面も大きかったですね。
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもあります。
 
2bb29e9d-22c1-45b8-ac0a-ec67bc74792f
 
今週は先週で損失になっていた空売りのCS4のストラテジーにて利益となっていました。
 
ストラテジーの名前には法則がありまして、
Lは買いストラテジー、
Sは空売りストラテジー、
数字が小さいものが1回の取引での利益率が
バックテスト上で多かったという法則があります。
 
CL1の場合、
買いのストラテジーの中で、
バックテストで1回の取引の利益率が一番高いストラテジーという事になります。
 
スクリーンショット 2017-10-12 11.28.02
 
CS3の場合、
空売りのストラテジーの中で
バックテストで1回の取引の利益率が3番目に高いストラテジーという事になります。
 
スクリーンショット 2017-10-12 11.28.12
 

資産曲線の推移は・・・

 
SnapCrab_Chronus#SIM_2017-10-11_16-43-2_No-001
 
グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
9月の後半から多少の上下はあるものの、
資産曲線がほとんど横ばいになっています。
 
理想を言えば、凹凸の資産グラフではなく、
常に右肩上がりの資産グラフを描きたいところですが、
それはあくまでも理想論です。
 
こういった横ばいの期間をストレスなく過ごせるのが
完全自動売買のメリットですね。
 
逆に、裁量トレードで、横ばいのトレードが続くと
ストレスが大きいと思います。
 

「Chronus」がトップ2にランクイン!

 
現在、日本株やFXでの売買ルール販売を行っている、
株式会社テラス様のサイトのランキングにて
iTRADE「Chronus」がランクインしています。
URLはこちら
http://www.openterrace.jp/
 
SnapCrab_FX 日経225 株 システムトレードの口コミ、ランキング テラス_2017-10-10_13-52-44_No-001
 
日本株の売買ルールを40個以上販売しておられるサイトにて
ランクインされた事は私も非常に嬉しく思っています。
 
「Chronus」は高い利益率を売買ルールのコンセプトにはしておらず、
あくまでも現実の売買で安定した利益を生むことを第一と考えています。
 
そういった中でランキングに入る事が出来たのは
私自身驚きですが、
その反面、非常に嬉しく思っています。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:外国語の文章を見るだけで
別の言語に翻訳してくれるメガネが既にあるみたいですので、
イヤホンと同時に使用すれば最高ですね。
http://search.fenrir-inc.com/?hl=ja&channel=sleipnir_s&safe=off&lr=all&q=%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E3%80%80%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D


カテゴリー:システムトレード | コメントする |

“アレ”の魔力に翻弄され、損失ピーク?!【シストレ今週の成績】

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 
こんにちは高橋です。
 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
 
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
 

「Chronus(クロノス)」今週の成績

 
さて、「Chronus」の今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から9月27日時点で、
611,120円の利益が上がっていたものが、
10月4日時点で、548,062円の利益となり、
約7万円の損失のドローダウン(損益ピークからの下落)
になっています。
週単位、長いと数カ月単位の期間で負けは必ず発生する事なので
特に気にする事はありません。
 
下図の表の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもあります。

 

SnapCrab_Chronus#SIM_2017-10-4_17-50-17_No-001
 
9月末から10月序盤の相場上昇の際に、
 
空売りのストラテジー(今回の場合CS4)の損失が目立ちました。
ですが相場が上昇中の際に、下がると儲かる空売りで損失をだすことは
問題ありません。
よほどの損失であれば問題ですが、
今回のような微損ではよくある事です。
 
グラフはこちら
 
SnapCrab_Chronus#SIM_2017-10-4_17-50-36_No-00
 
グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
グラフの右側で右肩下がりになっており、
直近の成績が悪かったことが解ります。
ですが、グラフで見ると、
さほどたいした下がり方でもなく、
過去に何度か同じような下げをしている箇所がありますね。
次週からの成績に期待したいところです。
 
「Chronus(クロノス)」はこちら
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
 
PS.
この頃、朝晩が冷えますね。
寝る時の服装をトレーナーとジャージに切り替えました。
まだ本格的に寒くはなっていないですが、
「寒くなってくるとアレを目にする季節も近いな」
と私をニヤリとさせるものがあります。。
 
私とアレとの出会いは近所のスーパーでした。
 
スーパーの食品売り場って
音楽プレイヤーで音声がながれてますよね。
「大根がお買い得~」とか
「ブリが新鮮~」だとか。
 
私の近所のスーパでは出入口の一番近くが
果物の売り場になっているのですが、
そこで驚きを禁じ得ないある出会いと遭遇するのです。
 
店内に入り、目的のものを買うためにスタスタ歩いていた時、
音楽プレイヤーから、
可愛らしい女性の音声が聞こえてきました。
 
音声(以下音)「・・・は如何でしょうか~」



特に気にせず歩いていると、



 
音「たまたまは如何でしょうか~」
私「!!」
「(たっ、・・・たまたま!?)」
「(たまたまってなんや!?)」
 
音「甘くておいしい、たまたまは如何でしょうか~」
私「(たまたまって甘いもんなん!?)」
 
もしかすると他の音声パターンもあるかもしれない。
少しこの売り場にとどまろう・・・。
と、私は買う予定もないバナナを手に取り、
「甘そうかな」などと品質チェックをするふりをして
時間を稼いでいました。
 
音「たまたまは如何でしょうか~」
音「皮ごと美味しい、たまたまは如何でしょうか~」
私「(皮ごと!?たまたまって皮ごと頂けるの?)」
 
もはやこうなってしまうと、
本来の目的である買い物よりも、
たまたまの方が気になり、
実際のたまたまをお目にかからずに帰るなんて事はできません。
 
いざ、たまたまを探そうと思ったものの、
実際のたまたまがどんなものか解らないので、
少し苦労しましたが、
ようやく見つける事が出来ました。
 
なるほど、
これがたまたまか。
うん、たしかに「たまたま」やな。
と納得させる商品ネーミングで、
満足した私は
本来の目的の買い物をして帰りました。
 
たまたまの詳細ページはこちら

http://miyazaki.daa.jp/oss/kinkan/

 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PPS:たまたまとの出会いから数日後、
うちの食卓にあの「たまたま」が置いてありました。
「なんかおもろいネーミングやから買ったったわ~、ガハハハ」
とは母の談。
皮ごと頂きました。


カテゴリー:システムトレード | コメントする |

[ new ] 今週の成績ー2ヶ月足らずで利益61万1,120円(シストレ)

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

前回、私が作成したシステムトレードの
売買ルール「Chronus」について
紹介させて頂きました。
前回のURLはこちら
http://aonorifx.com/blog/30340/
 
こんにちは高橋です。
 
今から10年以上前、
私がシステムトレードに出合うよりも前、
20代前半の私は無職で
パチスロで小遣いを稼ぐ生活を何年かしていました。
 
少しマニアックな話になりますが、
当時のパチスロは4号機という規格で、
パチスロの知識がある人はとても勝ちに繋がりやすく、
知識がない人は、ひたすらやられていくのみという状態でした・・・。
 
ですので、知識がある人とない人で、
勝ち負けの収支の格差が非常に大きい時代でした。
 
知識がある状態ですと、
パチスロ台の上に現在の状態を表す、
データカウンタという表示機能があるのですが、
 
それを見るだけで、
今この状態から打つと、
理論的にはプラス〇千円位か」というのが解る状態でした。
 
そして、ひたすら自分に有利な状態の台を探しては打つ。
探しては打つ。
という行為を延々と繰り返していました。
 
その頃の私の生活は、だいたい昼過ぎに起きて、パチンコ屋に行き、
めぼしい台があればちょろっと打って小遣いを稼ぎ、
 
更にめぼしい台を求めて、
他のパチンコ屋に足を運び、
めぼしい台を打つ。
という事を繰り返していました。
 
そして、大体めぼしい台を拾いきったタイミングで
帰宅するという日々でした。
 
気分が乗らない時、雨で移動が面倒な時は
パチンコ屋に行かない日も結構ありましたね。
 

パチスロとトレードに共通する勝つための根拠

 
パチンコやパチスロで勝つ人って、
パチンコ屋に朝から並んで、
ずっと1日中打つ、
というようなイメージがあるかもしれませんが
 
まるでずっとモニターの前にいるデイトレーダーみたいな感じですね)、
 
いや、実際1日中打つというスタイルもあるのはあるのですが、
パチスロを打つ人の中でも、
私は結構自堕落に見える?打ち方でした。
 
この手法で勝てたのはひとえに
「理論上有利な勝負をしている」という根拠があったからです。
 
といっても毎回確実に勝てるようなものではなく、
何回も繰り返しているうちに、
自然とだいたいの理論値に落ち着いてくるといった感じです。
 
そんな非常に勝ちやすいパチスロも5号機という規格に変わり、
私の手法が非常にやりにくくなる。
という事が解ったので、そこからはパチスロを打つ事はなくなりました。
 
そこからしばらくして、システムトレードと出会い、
システムトレードの概念を初めて知った時に、
システムトレードの根本の考え方の
「統計上有利なパターンで勝負する」というのが、
非常にパチスロでの勝ち方とマッチしており、
私の場合、スムーズにシステムトレードの世界に入っていく事が出来ました。
 
今でも思うのですが、
パチスロ(パチンコ)やトレードにおいて、
勝つ人とそうでない人の差は、
 
知識や手法の質にかなりの差があり、
勝つ人は、たまたま勝っているのではなく、
勝つべくして勝っているように思います。
 
トレードには色々な手法がありますが、
システムトレードは勝つための根拠がしっかりしており、
非常に優れたトレード手法であると私は確信しております。
 

今週のシストレ成績

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
さて、「Chronus」の今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から9月20日時点で、
571,234円の利益が上がっていたものが、
9月27日時点で、611,120円の利益となり、
約4万円の利益の上乗せに成功しました。

利益率20%にもスッと乗れたので
現在問題なくとても順調ですね。
 
下図の表の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもあります。
 
SnapCrab_Chronus#SIM_2017-9-28_12-45-10_No-00
 
「Chronus」は10個ストラテジーがあり、
あるストラテジーが苦手な相場な時は、
別のストラテジーが弱点を補完し、
全体として見た時に利益になっている。
という具合に
全てのストラテジーで勝てなくても、全体で勝てば問題ない
という設計思想になっていますので、
短期的にマイナスになっているストラテジーがあっても
全く問題ありません。
 
グラフはこちら
SnapCrab_Chronus#SIM_2017-9-28_13-3-18_No-00
 
グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
9月20日を少し超えたところをピークに少し減少していますが、
9月20日時点よりは高い位置にいる事が解ります。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:パチスロと比べ、パチンコでの勝ち方は極々単純で、
よく回る台を打てばそれでOKですね。
「ボーダー理論」で検索すれば該当する記事が山盛りでてくると思います。
(新基準やルール変更などで、ずっと通用するかは解りませんが)


カテゴリー:システムトレード | コメントする |
1 / 3123

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ