FX予想

本日為替予想|黒田総裁発言で円高

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へのご来校、

誠にありがとうございます。

 

昨日は、ドル円が101.60円台まで急下落し、

円高の動きに引きずられクロス円も弱含む展開となりました。

104.10円台の高値から2.50円ほど下落しておりますが、

昨日の下落スピードは速かったと言えます。

 

今現在、買いポジション維持でかなりの含み損が出て、

慌てふためいて狼狽している個人が増えていると思いますが、

こういう時に多くの人がやってしまう最大の過ちは、

さらに大きな損失を出す行動を取ることです。

 

では、その行動とは何なのか?

答えを木曜日のメルマガにてお伝えしていきます。

『これ以上の損失を出したくない。。。』

『次の暴落した時にうまく立ち回るようになりたい』

と考える方は見るようにしてください。

メルマガ゙登録はこちらから

※木曜日19時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

なお、今のドル円の価格水準では、

あおのり学校は買い出動していく良いタイミングになってきたと

そのように判断していますが、

皆さんの考えはどうでしょうか?

 

なお、この下落の要因としては、

黒田日銀総裁による会見で、

黒田日銀新総裁

「追加緩和は現時点で考えていない」

との発言を受けて暴落した格好です。

 

日銀政策決定会合後に昨日の記事を書きましたが、

彼の会見内容がクリアになるにしたがい、

ドルが暴落したといった値動きとなりました。

 

それ以外では特に注目イベントもありませんでしたが、

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
16256.14ドル
(+10.27ドル)
2.6810%
(-0.0180%)
102.56ドル
(+2.12ドル)
昨日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)2月経常収支
  7pips -1兆5890億円  +6181億円 下 +6127億円
08:50 日本 (日)2月貿易収支
 7pips -2兆3454億円  -5786億円 上 -5334億円
日本 (日)日銀金融政策決定会合  4pips 0.00~
0.10%
0.00~
0.10%
横 0.00~
0.10%
15:30 日本 (日)黒田日銀総裁、
定例記者会見
25:30 ユーロ (ユーロ圏)
バイトマン独連銀総裁、講演
26:00 アメリカ (米)3年債(300億USD)入札
26:30 アメリカ (米)コチャラコタ・
ミネアポリス連銀総裁、講演
27:45 アメリカ (米)プロッサー・
フィラデルフィア連銀
総裁、講演
29:00 アメリカ (米)エバンズ・
シカゴ連銀総裁、講演
29:00 アメリカ (米)アルコア決算
55.5億USD 下 54.5億USD
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しいマーケット情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような材料に注目できるのか?

今日は以下のアメリカのイベントが注目です。

(米)FOMC議事録(3月18・19日分)

 

アメリカのFRB内で金融政策に対しどんな議論がされてきたのかが、

この議事録で明らかなものとなりますが、

政策金利引き上げに前向きな声が多ければ、

ドル円は上昇を試す可能性が高そうです。

 

それ以外では特に注目イベントもありませんが、

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
15:00 ドイツ (独)2月貿易収支 10pips +150億EUR +175億EUR 下 +163億EUR
15:00 ドイツ (独)2月経常収支 10pips +162億EUR +180億EUR 下 +139億EUR
15:00 ドイツ (独)ラウンテンシュレーガー
独連銀総裁、講演
26:00 アメリカ (米)10年債入札
27:00 アメリカ (米)FOMC議事録
(3月18・19日分)
 24pips
27:00 ユーロ  (ユーロ圏)クーレECB専務理事、講演
28:30 アメリカ (米)エバンス・
シカゴ連銀総裁、講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円1時間足チャート
(1時間足チャート期間:3月12日~4月8日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです

 

ドル円のチャート全体の動きを見ると、

米FOMCにて政策金利引き上げ時期を引き上げる見通しが高まり、

その後、NYダウが再び歴史的高値水準に戻し、

ドル円は104.10円まで買われることとなりました。

 

しかしその後は、

米雇用統計悪化に端を発して、

歴史的高値水準であったNYダウが下落を試す流れに変わり、

その動きに引きずられドル円も崩れている状況にあります。

 

このような展開の中で昨日は、以下のとおり指摘していました。

あおのり学校オリジナル有力テクニカル(プレミアム参照)を参考に、

引き続き102.60円付近まで冷静に待ってから

買い向かってみようと考えています。

結果がどうなったのかを、今日のドル円1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円 1時間足チャート
(1時間足チャート期間:3月13日~4月9日)

※ここで表示しているドル円チャート は、プレミアムで利用しているチャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示を圧倒的に抑えています。

 

ドル円は、強い売り圧力に押され急下落し、

101.60円台まで下落する展開となりました。

102.60円で参戦していたあおのり学校勢たちも、

この下落圧力の強さに買い支えきれずに売りに押され、

防衛ラインをあっさりと突破されることとなりました。

 

『これは、仕方がない。。。』と割り切りつつも、

次の防衛トレンドライン(プレミアムのラインの引き方参照)である、

102.00円付近で再びロングで挑みます。

 

ただし、

さらに下落するリスクもあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦術 有効なテクニカル
(60分)
ドル円
102.00円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。 横ばい
ユーロ円 メルマガ会員限定でおおのり学校売買ポイントを提示 横ばい
ポンド円
メルマガ会員限定でおおのり学校売買ポイントを提示 横ばい
ユーロ
ドル

メルマガ会員限定でおおのり学校売買ポイントを提示 売りサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在最も勝っているテクニカルを掲載しています。FXプライム byGMOが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルがわかります。→ ぱっと見テクニカル詳細
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

 

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 

おすすめあおのり学校限定特典おすすめ

FXブロードネットに口座開設し1回取引するだけで『FX丸分かりセミナー(29,800円)』を期間限定でプレゼント中。
“丸分かりセミナー”では、為替でお金を増やす人のマインド、トレンドラインの引き方や売買ポイント、プロしかわからない経済の見方まで幅広くお伝えしています。アマチュアを完全脱却できる知識が身に付きます。

FXトレーディングシステムズ
もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード