FX予想

本日為替予想|WTI原油先物上昇が与える影響

こんにちは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へのご来校、

誠にありがとうございます。

 

今日の外為マーケットは、

小幅に値動きをする中で、

ドル円を除く、ユーロ円やポンド円、

豪ドル円は緩やかに上昇派を維持しています。

 

特筆すべき点としては、

WTI原油先物が106ドルを突破してきていることです。

下のチャートは、WTIの2009年7月から現在までの推移です。

WTI原油先物

70ドルから106ドルまで上昇していることがわかります。

イラクで内乱が起こっていることから、

原油の安定供給に支障が来すことから、

原油価格が値上がりしているわけです。

 

これで何が起こっているのかというと、

私たちが使う、電気、ガス、交通費など、

そして商品価格へのそれら上乗せにより物価上昇となり、

ますます生活がしづらくなっているということです。

日本は物価が上昇していると喜んでいますが、

購買意欲が高まったというよりも、

増税と物価高の影響が最も大きいでしょう。

 

車に乗っている方ならわかる通り、

資源エネルギー庁が発表した6月9日の

レギュラーガソリン店頭価格は1リットル当たり166.6円(全国平均)でした。

2014年3月末には159円でしたから、

3カ月足らずで7円以上も値上がりしたことになります。

 

あおのり学校では、このようなことを見越して、

3.11地震で国民がヒステリックに原発反対を唱えていた時から、

原発推進を言い続けていました。

政治的な話は、敵を作ることになりやすく、

そういう話は好きなのですが控えてきましたが、

あえて言います。

 

原発停止が相次いだ時から、私は原発推進を

ブログ上でも提唱していました。

なぜか?

 

太陽光発電が今は売れていますが、

それでどのくらいのエネルギー供給ができているのか?

原発に代わる火力発電により、

二酸化炭素の排出量が増えて、

地球の環境にとって良くないではないか?

原発推進の自民党の支持率が、

原発事故が起きた福島で一番多かったではないか?

 

円安、原油高でエネルギー輸入コストが増大し、

日本の貿易赤字が拡大し、私たちの生活コストが上昇しているではないか?

ドイツは、原発ゼロにしていますが、

結局は、その反動からドイツのフランス、ベルギーなど

隣国に原子力発電所が多くできて、

そこからドイツにエネルギーを供給することになって、

原発自体は減らず、増える流れに変わりはないではないか?

 

結局、原発反対を唱えている主要人物は、

そして原発に代わる自然エネルギー供給の

インフラ確保を狙い、メディアを活用し無知な大衆を操作して

原発に代わる利権を手にいれようとしている政商ではないか?

 

残念なことに、今の時代には、

原発ほど地球にやさしく、

効果的なエネルギー供給源はありません。

もちろん、ゼロであるに越したことはありませんが、

ゼロにすれば、メディアに踊らされている原発反対派の人ほど、

生活が苦しくなるばかりか、

エネルギーコストが高まったことで、

企業も海外に出ていき、失業率も上がるではないか?

 

それに、福島にあった原子力発電所も、

アメリカ製の確か1960年か70年代頃にできたものだと思いますが、

工業力の強い日本の最新式にして、

事故を最小限に抑えるものにすればよい話。

世界は、原発を推進している流れにあります。

日本のメリットを考えれば、

原発に代わる割安なエネルギー源ができるまでは、

あった方が、多くの日本人を幸せにできるものだと思うのです。

綺麗な理想論よりも、今必要なものは現実志向だと考えます。

 

いずれにせよ、増税と物価上昇により、

私たちの生活コストが高まり、

ますます生活は苦しくなるのが、今後のトレンドになります。

 

そのために、あおのり学校では、

FX以外のお金を増やし、貯めるための事業を、

現在立ち上げ準備をしています。

プレミアム会員様には、

さらによりよいサービスを提供させていただけるよう、

努力していきますので、ご期待ください。

FX以外の、3事業の構想ができあがりつつあります。

 

ちなみに、政治的な話をして何を言っているんだと、

そのように考えられた方もいるかも知れませんが、

利益を上げている投資家の政治力はかなり高いですよ。

政治経済は密接に結びついているし、

経済に加え、政治的な視野も持っていた方が断然有利に、

マーケットで立ち振る舞うことができます。

 

余談が過ぎましたが、

昨日はイラク情勢の不安定化で、

上値が重い展開となりましたが、

経済指標ではあまり動きはありませんでした。

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
16921.46ドル
(+14.84ドル)
2.6200%
(+0.0320%)
106.43ドル
(+0.46ドル)
昨日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
17:30 イギリス (英)5月小売売上高指数
[前月比]
53pips +1.8% -0.6% 下 -0.5%
17:30 イギリス (英)5月小売売上高指数
[前年比]
53pips +7.7% +4.8% 下 +4.7%
20:15 ユーロ (ユーロ圏)コンスタンシオECB副総裁、講演
21:30 アメリカ (米)週次新規失業保険申請件数 16pips 31.7万件 31.3万件 下 31.2万件
23:00 アメリカ (米)6月フィラデルフィア連銀
景況指数
7pips 15.4 14.0 上 17.8
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しいマーケット情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような材料に注目できるのか?

今日も重要なイベントは予定されていません。

現在、アメリカがイラクに立てている傀儡政権に対して、

イラクで反乱が起きている状況にあります。

そういった材料で上値が重くなる可能性を警戒できます。

 

それ以外は特に注目材料もありませんが、

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
15:36 日本 黒田日銀総裁講演
17:15 ユーロ (ユーロ圏)
メルシェECB専務理事、講演
23:00 ユーロ (ユーロ圏)
6月消費者信頼感指数・速報値
35pips -7.1 -6.5 下 -7.4
ユーロ (ユーロ圏)EU財務相理事会
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、水曜日のドル円1Hチャートです。

ドル円 1時間足チャート
(1時間足チャート期間:5月21日~6月18日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです

 

ドル円のチャート全体の動きを見ると、

上昇波動を強める展開から、

売り圧力が強まる展開になっています。

 

ウクライナ情勢の緊迫化や軟調な欧州経済を嫌気し、

再度下げ幅を拡大し100.80円台まで下落しましたが、

FOMC議事録にて利上げ見通しが深まり、

NYダウが歴史的高値を更新し続けることから、

円売りドル買いの流れに弾みがついています。

 

その後は、買われ過ぎていたNYダウが利益確定売りに押され、

ドルも売られ、円高に傾いている状況にあります。

 

このような環境の中で、昨日は次のように指摘していました。

再びは101.80円ライン(トレンドラインの引き方を参照)付近で、

ロング構築を狙ってみようと思います。

今日のドル円1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円予想
(1時間足チャート期間:5月23日~6月20日)

※ここで表示しているドル円チャート は、プレミアムで利用しているチャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示を圧倒的に抑えています。

 

ドル円は、現在4連勝です。

101.70円台まで下げるものの、

トレンドラインがドンピシャリで決まっています。

 

トレンドラインを正しく引いていれば、

上記チャートで引いている下降ラインよりも、

このトレンドラインをより重視し、

売りを作らないことで、利益を膨らませることができます。

 

引き続きとなりますが、

再びは101.80円ライン(トレンドラインの引き方を参照)付近で、

ロング構築を狙ってみようと思います。

 

ただし、

さらに下落するリスクもあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦術 有効なテクニカル
(60分)
ドル円
101.80円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。 横ばい
ユーロ円 メルマガ会員限定でおおのり学校売買ポイントを提示 横ばい
ポンド円
メルマガ会員限定でおおのり学校売買ポイントを提示 買いサイン
ユーロ
ドル

メルマガ会員限定でおおのり学校売買ポイントを提示 横ばい
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在最も勝っているテクニカルを掲載しています。FXプライム byGMOが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルがわかります。→ ぱっと見テクニカル詳細
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

 

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 

あおのり学校ブログの連戦連勝記録の実績集。

連戦連勝コンボ①
連戦連勝コンボ②
11連勝コンボ③

引き続き連戦連勝記録を更新できるよう、

日々精進してまいります!

その極意はメルマガでお伝え中。

メルマガ登録
もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード