• ようこそ!あおのり学校ブログへ
  • FXで勝つために必要な知識はわずかに3つ
  • あおのり先生が教えるFX図書館
  • ベストなFX業者を探そう
  • FX投資にて豊かな人生を FXの学校ならあおのり学校

ブログより質の高い学びを提供するあおのり學校メルマガ
ブログとメルマガの併用は、FX投資スキルの成長スピードをより速くします。
メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画を期間限定プレゼント中!
下の動画を見れば、連戦連勝できるスキルが必ず身に付きます!!

今すぐメルマガを見る!
金融マーケット情報

ドル/円

111.2290

チャート画像

ユーロ/円

120.9100

チャート画像

ポンド/円

143.4850

チャート画像

豪ドル/円

83.1340

チャート画像

ユーロ/ドル

1.0871

チャート画像

日経平均株価

19176.88-74.99(-0.39%)

チャート画像

NYダウ

20981.33+6.24(+0.03%)

チャート画像

WTI原油先物

49.47 +0.50 ( +1.02% )

チャート画像

→さらに詳しい金融マーケット情報はあおのり学校情報室へ


113円前半で推移するドル円の行方・・

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、

あおのり先生です。

 

1月20日より米トランプ政権が誕生し、

トランプ政策期待が高まっており、

S&Pに続き、NYダウも昨日歴史的高値を更新、

20000ドルの大台を遂に突破しました。

 

しかし、

トランプによる米TPP離脱宣言を受け、

円高・日経株安に動いており、

ドル円は売り圧力も強いです。

現在は113.30円付近まで回復しています。

 

このような中でドル円は

目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、

112.50円のサポートライン付近、

売り圧力が強まるポイントとしては、

114.30円の下降トレンドライン付近という動きで

推移しやすいでしょう。

 

下のチャートはドル円1時間足チャートの

値動きを表しています。

ドル円チャート

 

このような状況の中で、

次にどこのように利益を増やす売買戦略を

組み立てていけば良いのでしょうか?

 

私ならこうするという戦略を

あおのりメルマガの中でこっそりと

教えています。

 

FX投資で利益を増やすために、

まず価格のトレンドを確認して、

その後売買ポイントを予測して、

そのポイントに来てから仕掛けることです。

 

「FXで利益を上げるスキルを学びたい」

「給与・年金に加えて、FXを第二の収入源としていきたい!」

という思いを本気で実現していきたい方は、

その答えを全て教えているあおのり學校メルマガに

登録すると決断して下さい。

 

決断ができる幸運な方には、

メルマガ登録後の特別講義の第一回で、

「FX勝率90%を実現する投資スキル」を

まず学んでもらうことになります。

メルマガの登録はこちらから

※明日20時までにメルマガを登録した方に配信します。二度と配信しない内容なので、興味のある方は今すぐ登録して下さい。

 

以下は、先日の注目イベントです。

1/25(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
8:50 日本国旗 (日) 12月貿易収支 +1525億円 +2811億円 上 +6414億円
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10-12月期消費者物価指数 (前期比) 0.7% 0.7% 下 0.5%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10-12月期消費者物価指数 (前年比) 1.3% 1.6% 下 1.5%
18:00 ドイツ国旗 (独) 1月Ifo景況感指数 111 111.3 下 109.8
23:00 アメリカ国旗 (米) 11月住宅価格指数 (前月比) 0.4% 0.3% 上 0.5%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

さて、本日はそこそこ重要度の高い

米経済イベントが2つ予定されています。

予想を上回れば、上昇トレンドの始まりにも

なりえるかもしれません。

 

本日の注目イベントの詳細は下記をご参照下さい。

1/26(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- オーストラリア国旗 オーストラリア休場(オーストラリアデー)
- ユーロ国旗 (ユーロ圏) ユーロ圏財務相会合(於;ブリュッセル)
6:45 NZ国旗 (NZ) 10-12月期消費者物価指数 (前期比) 0.3% 0.3% 上 0.4%
8:00 NZ国旗 (NZ) ウィーラー・RBNZ(NZ中銀)総裁 講演
6:45 NZ国旗 (NZ) 10-12月期消費者物価指数 (前年比) 0.4% 1.2% 上 1.3%
18:30 イギリス国旗 (英) 10-12月期GDP・速報 (前期比) 0.6% 0.5% 上 0.6%
18:30 イギリス国旗 (英) 10-12月期GDP・速報 (前年比) 2.2% 2.1% 上 2.2%
22:30 アメリカ国旗 (米) 新規失業保険申請件数 23.4万件 24.7万件 下 25.9万件
22:30 アメリカ国旗 (米) 12月卸売在庫 (前月比) 1.0% 0.1% 上 1.0%
24:00 アメリカ国旗 (米) 12月新築住宅販売件数 59.2万件 58.8万件 下 53.6万件
24:00 アメリカ国旗 (米) 12月新築住宅販売件数 (前月比) 5.2% -0.7% 下 -10.4%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

上記の通り、

チャート分析とファンダメンタルズ分析の両輪で

マーケットを見ると、

価格予測精度を高めることができます。

 

今日も的確なポイントを狙い、

利益を着実に確保していきましょう!!

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

このままドル円は下落を続けるのか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、

あおのり先生です。

 

今週はトランプ大統領が、

TPPから離脱することを明言したことを受け、

円高、日経平均安の地合いでした。

 

ドル円は一時112.50円前後まで後退し、

先週最安値付近まで下落しましたが、

その後はトランプ政策期待で持ち直しており、

現在は113.50円付近まで回復しています。

 

このような中でドル円は

目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、

112.50円のサポートライン付近、

売り圧力が強まるポイントとしては、

114.30円の下降トレンドライン付近という動きで

推移しやすいでしょう。

 

下のチャートはドル円1時間足チャートの

値動きを表しています。

ドル円チャート

 

このような状況の中で、

次にどこのように利益を増やす売買戦略を

組み立てていけば良いのでしょうか?

 

私ならこうするという戦略を

あおのりメルマガの中でこっそりと

教えています。

 

FX投資で利益を増やすために、

まず価格のトレンドを確認して、

その後売買ポイントを予測して、

そのポイントに来てから仕掛けることです。

 

「FXで利益を上げるスキルを学びたい」

「給与・年金に加えて、FXを第二の収入源としていきたい!」

という思いを本気で実現していきたい方は、

その答えを全て教えているあおのり學校メルマガに

登録すると決断して下さい。

 

決断ができる幸運な方には、

メルマガ登録後の特別講義の第一回で、

「FX勝率90%を実現する投資スキル」を

まず学んでもらうことになります。

メルマガの登録はこちらから

※明日20時までにメルマガを登録した方に配信します。二度と配信しない内容なので、興味のある方は今すぐ登録して下さい。

 

以下は、先日の注目イベントです。

1/24(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
17:30 ドイツ国旗 (独) 1月製造業PMI・速報 55.6 55.4 上 56.5
17:30 ドイツ国旗 (独) 1月サービス業PMI・速報 54.3 54.5 下 53.2
18:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 1月製造業PMI・速報 54.9 54.8 上 55.1
18:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 1月サービス業PMI・速報 53.7 53.8 下 53.6
18:30 イギリス国旗 (英) 12月財政収支 -122億GBP -68億GBP 上 -64億GBP
24:00 アメリカ国旗 (米) 12月中古住宅販売件数 561万件 552万件 下 549万件
24:00 アメリカ国旗 (米) 12月中古住宅販売件数 (前月比) 0.7% -1.6% 下 -2.8%
24:00 アメリカ国旗 (米) 1月リッチモンド連銀製造業指数 8 7 上 12
25:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ピーター・プラートECB専務理事 講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

本日は特に材料がないので、

基本的には値動きに乏しい地合いとなりやすいでしょう。

 

本日の注目イベントの詳細は下記をご参照下さい。

1/25(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
8:50 日本国旗 (日) 12月貿易収支 +1525億円 +2811億円 上 +6414億円
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10-12月期消費者物価指数 (前期比) 0.7% 0.7% 下 0.5%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10-12月期消費者物価指数 (前年比) 1.3% 1.6% 下 1.5%
18:00 ドイツ国旗 (独) 1月Ifo景況感指数 111 111.3 下 109.8
23:00 アメリカ国旗 (米) 11月住宅価格指数 (前月比) 0.4% 0.3% 上 0.5%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

上記の通り、

チャート分析とファンダメンタルズ分析の両輪で

マーケットを見ると、

価格予測精度を高めることができます。

 

今日も的確なポイントを狙い、

利益を着実に確保していきましょう!!

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

トランプ大統領が誕生、演説でドル円はどう動くか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、

あおのり先生です。

 

今週のドル円は112.50円まで下落しましたが、

現在は114.70円まで戻しています。

 

下げ過ぎれば割安感から買い手も増え、

今は短期的には買いが優勢になってきています。

 

このような中でドル円は

目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、

113.60円のサポートライン付近、

売り圧力が強まるポイントとしては、

115.60円のレジスタンスライン付近という動きで

推移しやすいでしょう。

 

下のチャートはドル円1時間足チャートの

値動きを表しています。

ドル円 チャート

 

このような状況の中で、

次にどこのように利益を増やす売買戦略を

組み立てていけば良いのでしょうか?

 

私ならこうするという戦略を

あおのりメルマガの中でこっそりと

教えています。

 

FX投資で利益を増やすために、

まず価格のトレンドを確認して、

その後売買ポイントを予測して、

そのポイントに来てから仕掛けることです。

 

「FXで利益を上げるスキルを学びたい」

「給与・年金に加えて、FXを第二の収入源としていきたい!」

という思いを本気で実現していきたい方は、

その答えを全て教えているあおのり學校メルマガに

登録すると決断して下さい。

 

決断ができる幸運な方には、

メルマガ登録後の特別講義の第一回で、

「FX勝率90%を実現する投資スキル」を

まず学んでもらうことになります。

メルマガの登録はこちらから

※明日20時までにメルマガを登録した方に配信します。二度と配信しない内容なので、興味のある方は今すぐ登録して下さい。

 

以下は、先日の注目イベントです。

1/19(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
5:00 アメリカ国旗 (米) イエレン・米FRB議長 講演
6:00 アメリカ国旗 (米) 11月対米証券投資 +94億USD 上 +308億USD
6:30 NZ国旗 (NZ) 12月企業景況感(PMI) 54.4 上 54.5
6:45 NZ国旗 (NZ) 11月住宅建設許可 (前月比) 2.6% 下 -9.2%
9:01 イギリス国旗 (英) 12月RICS住宅価格 30% 30% 下 24%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 12月就業者数 +3.91万人 +1.00万人 上 +1.35万人
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 12月失業率 5.7% 5.7% 下 5.8%
21:45 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表 0.0% 横 0.0%
22:30 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ドラギ・ECB総裁 定例会見
22:30 アメリカ国旗 (米) 新規失業保険申請件数 24.7万件 25.2万件 上 23.4万件
22:30 アメリカ国旗 (米) 12月住宅着工件数 109.0万件 118.8件 上 122.6万件
22:30 アメリカ国旗 (米) 1月フィラデルフィア連銀製造業指数 21.5 15 上 23.6
22:30 アメリカ国旗 (米) 12月建設許可件数 120.1万件 122.0万件 下 121.0万件
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

本日はトランプ大統領の就任あいさつが注目です。

トランプは何を話すかわからないけど、

彼の発言一つの市場は大きく動くので、

急騰や急落するリスクも想定しておきたい。

 

本日の注目イベントの詳細は下記をご参照下さい。

1/20(金)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- アメリカ国旗 (米) トランプ大統領就任式
10:00 アメリカ国旗 (米) イエレン・米FRB議長 講演
11:00 中国国旗 (中国) 10-12月期GDP (前期比) 1.8% 1.7% 横 1.7%
11:00 中国国旗 (中国) 10-12月期GDP (前年比) 6.7% 6.7% 横 6.7%
11:00 中国国旗 (中国) 12月鉱工業生産 (前年比) 6.2% 6.1% 下 6.0%
11:00 中国国旗 (中国) 12月小売売上高 (前年比) 10.8% 10.7% 上 10.9%
16:00 ドイツ国旗 (独) 12月生産者物価指数 (前年比) 0.1% 0.9%
18:30 イギリス国旗 (英) 12月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比) 0.2% -0.2%
23:00 アメリカ国旗 (米) ハーカー・米フィラデルフィア連銀総裁 講演
25:00 アメリカ国旗 (米) ウィリアムズ・米サンフランシスコ連銀総裁 講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

上記の通り、

チャート分析とファンダメンタルズ分析の両輪で

マーケットを見ると、

価格予測精度を高めることができます。

 

今日も的確なポイントを狙い、

利益を着実に確保していきましょう!!

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |
10 / 357«...89101112...203040...»

あおのり学校の先生

あおのり先生

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。証券会社に4年間勤務後、株式やFXを中心に独自の取引手法を確立し、「信頼ある投資教育の創造」を経営理念にあおのり學校を創設。 FXを含む投資業界の信用が置けない慣習を打破すべく、FX投資で豊かな人生を育んでもらうための信頼ある投資教育を日々実践。実績として延べ1600人を超える受講生を世に送り出す。

トレードスタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、中長期すべてに対応できるので、あらゆる時間軸のチャンスを掴むのが得意。

雑誌掲載実績:65回(2014年11月時点)

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS

掲示板

プレミアムはFXの通信講座です。FXを勉強したくても時間がない方、よりリアルタイムに実践的に学びたい方に最適なFX講座となります。 受講生の中には月間2000万円の利益を上げた方、毎月30万円コツコツ勝ち続ける方、2年間で2.4倍に資産を増やした方などが実在。詳細はこちら
あおのり学校情報室

あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ