バケット先生のFXワールドニュース Vol.5「驚愕!バケット先生の叩き出す利益が凄過ぎる!」

皆様、こんにちは。バケット先生です。
FXワールドニュースをお届けします。

 
 
Vol.5 「驚愕!バケット先生の叩き出す利益が凄過ぎる!」
 
トピック
・ヨーロッパにも年末商戦の波が押し寄せる!
・今、ヨーロッパのデパートに起きている、ある異変とは?
・クリスマスに近づくと相場はどうなるのか?
・ヨーロッパの『実感なき景気拡大』の実情。
・K先生驚愕!バケット先生のトレード風景と叩き出した利益とは?
 

 
音声ファイルのダウンロードはこちら


カテゴリー:FXワールドニュース | コメントする |

12月4日(月)今週の注目指標

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 

本日のブログも、今週の注目指標についてご案内したいと思います。

12/4(月)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- ユーロ国旗 (ユーロ圏) 非公式ユーロ圏財務相会合、次期議長を選出(於;ブリュッセル)
- ユーロ国旗 (ユーロ圏) メイ英首相、ユンケル欧州委員長と会談(於;ブリュッセル)
13:00 日本国旗 (日) 黒田・日銀総裁 講演        
18:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁 講演
18:30 イギリス国旗 (英) 11月建設業PMI 50.8 51.0 上 53.1
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 10月生産者物価指数 (前年比) 2.9% 2.6% 下 2.5%
24:00 アメリカ国旗 (米) 10月製造業受注指数 (前月比) 1.4% -0.4% 上 -0.1%
12/5(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- ユーロ国旗 (ユーロ圏) EU経済・財務相理事会(於;ブリュッセル)
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10月小売売上高 (前月比) 0.0% 0.3% 上 0.5%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 7-9月期経常収支 -96億AUD -90億AUD 下 -91億AUD
12:30 オーストラリア国旗 (豪) RBAキャッシュターゲット 1.5%   横 1.5%
18:30 イギリス国旗 (英) 11月サービス業PMI 55.6 55.0 下 53.8
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 10月小売売上高 (前月比) 0.7% -0.7% 下 -1.1%
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月貿易収支 -435.0億USD -475.0億USD 下 -487.0億USD
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月ISM非製造業景況指数 60.1 59.0 下 57.4
12/6(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 7-9月期GDP (前期比) 0.8% 0.7% 下 0.6%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 7-9月期GDP (前年比) 1.8% 3.0% 下 2.8%
10:30 日本国旗 (日) 政井・日銀政策委員会審議委員 講演
16:00 ドイツ国旗 (独) 10月製造業受注 (前月比) 1.0% -0.2% 上 0.5%
19:30 ユーロ国旗 (ユーロ圏) メルシュ・ECB専務理事 講演
22:15 アメリカ国旗 (米) 11月ADP全国雇用者数 +23.5万人 +19.0万人 横 +19.0万人
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期非農業部門労働生産性・確報 (前期比年率) 3.0% 3.3% 下 3.0%
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期単位労働コスト・確報 (前期比年率) 0.5% 0.2% 下 -0.2%
12/7(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10月貿易収支 +17.45億AUD +14.00億AUD 下 +1.05億AUD
16:00 ドイツ国旗 (独) 10月鉱工業生産 (前月比) -1.6% 0.9% 下 -1.4%
21:30 アメリカ国旗 (米) 11月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比) -3.0%   下 +30.1%
22:30 アメリカ国旗 (米) 新規失業保険申請件数 23.8万件 24.0万件 上 23.6万件
12/8(金)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
5:00 アメリカ国旗 (米) 10月消費者信用残高 +208.30億USD +170.00億USD 上 +205.19億USD
8:50 日本国旗 (日) 7-9月期GDP・2次速報 (前期比) 0.3% 0.4% 上 0.6%
8:50 日本国旗 (日) 7-9月期GDP・2次速報 (前期比年率) 1.4% 1.5% 上 2.5%
8:50 日本国旗 (日) 7-9月期GDPデフレーター・2次速報 (前年比) 0.1% 0.1% 横 0.1%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10月住宅ローン貸出 (前月比) -2.3% -2.0% 上 -0.6%
12:45 中国国旗 (中国) 11月貿易収支 +381.7億USD +350.0億USD 上 +402.1億USD
14:00 日本国旗 (日) 11月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 52.2 52.1 上 55.1
14:00 日本国旗 (日) 11月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 54.9 54.0 下 53.8
16:00 ドイツ国旗 (独) 10月貿易収支 +241億EUR +219億EUR 下 +189億EUR
16:00 ドイツ国旗 (独) 10月経常収支 +254億EUR +200億EUR 下 +181億EUR
18:30 イギリス国旗 (英) 10月鉱工業生産 (前月比) 0.7% 0.0% 横 0.0%
18:30 イギリス国旗 (英) 10月製造業生産 (前月比) 0.7% 0.0% 上 0.1%
18:30 イギリス国旗 (英) 10月貿易収支 -112.53億GBP -115.00億GBP 上 -107.81億GBP
22:00 イギリス国旗 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP 0.5% 0.4% 上 0.5%
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月非農業部門雇用者数 +26.1万人 +19.5万人 上 +22.8万人
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月失業率 4.1% 4.1% 横 4.1%
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月平均時給 (前月比) 0.0% 0.3% 下 0.2%
24:00 アメリカ国旗 (米) 12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報 98.5 99.0 下 96.8
24:00 アメリカ国旗 (米) 10月卸売売上高 (前月比) 1.3% 0.3% 上 0.7%
12/9(土)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 中国国旗 (中国) 11月消費者物価指数 (前年比) 1.9% 1.8% 下 1.7%
10:30 中国国旗 (中国) 11月生産者物価指数 (前年比) 6.9% 5.8% 横 5.8%

先週注目すべき点として挙げたイギリスのEU離脱交渉は、欧州連合(EU)の高官が30日、
英国とEUが離脱清算金を巡り合意したと明らかにしました。

英国側は離脱後のEU予算についても分担金の支払いを確約したということで、この報道を受けポンド高、ユーロ高となりました。

また、次期FRB議長の承認公聴会を無難に乗り切ったパウエル氏は規制緩和への姿勢がより積極的な部分を除くと、
イエレン氏の考えと一致しており問題なく上院の承認を得らえる見通しです。

「イエレン後」のFRBが安定することはマーケットにも好感されるでしょう。

緩やかな利上げ維持

では、今週はどうでしょうか?

今週は月に一度の超重要指標米雇用統計の発表があります。

12月12日、13日のFOMCで利上げがほぼ確定的と言われる中で
来年2月4日から始まるパウエル新議長体制でも緩やかな利上げのペースが維持するとみられています。

この利上げのペースの判断にも重要な影響を与えるという意味でも今回の数値には注目が必要です。

その他注意すべき経済指標は
5日に発表される
(豪) RBAキャッシュターゲット
(米) 11月ISM非製造業景況指数

8日に発表される
(日) 7-9月期GDP・2次速報 (前期比)
には注目が必要です。

では、また次回お会いしましょう。


カテゴリー:バイナリーオプション | コメントする |

トレードの世界で生き残れない人の共通点

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 
トレード未経験者や初心者と
トレードで勝つという話をしている時に
違うな~そうじゃないな~
と思う事があります。
 
よくあるパターンとして、
トレードで勝っている人は何か凄い情報を知っていて
その情報によって勝っているのではないか。
 
とか、、、
勝ちパターンを知っていて
勝つためのスキルに長けているのではないか。
 
といった
内容の話をされる事が非常に多いです。
 
ですが、実際には違います。
いえ正確に言うと、
上記のようなパターンによって勝つ事もありますが、
もっと土台の部分が異なります。
 
長期間勝ち続ける事が出来ているトレーダーが
何故勝ち続ける事が出来るか
という事の大きな要因は
負け方が上手い
という事に尽きます。
 

勝ち続けるトレーダーのうまい“負け方”

 
負け方が上手いから被害を最小限にとどめて
次の勝負に挑む事ができ、
負け方が上手いから
何度裏目にでて、損失トレードが続いても
相場から退場せずに済みます。
 
1回1回のトレードや短期間のトレードで勝つという事は
誰でも出来ます。
単に運が良ければ勝てますからね。
むしろ初心者の方が短期的に見ると
大きく勝てる事が多いと言ってもいいくらいです。
初心者は資金に対して
とてつもなく大きなポジション量でトレードするので
勝つ時の恩恵は大きいです。
ですが、負け方が下手なのでいずれ相場から去っていく人が大半となります・・・。
システムトレードではあらかじめ過去のデーターを元に
検証を重ねて、
如何にうまく負けるかを試行錯誤する事が可能なので、
システムトレードでのトレードは
大負けしにくく、長期的に勝ちやすいのですね。
このあたりの詳細は
過去の記事
「元パチプロだった私が、システムトレードを激推しする理由Part1」
http://aonorifx.com/blog/29965/)をご参照ください。
 
このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください。

 
https://www.synergista.net/chronus
 

「Chronus」の今週の成績(11/24~11/30)

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
さて、「Chronus」のシミュレーションモードの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から11月23日時点で、
452,380円の利益が上がっていたものが、
11月30日時点で、518,961円の利益となり、
66,581円の利益になっています。
今期も勝ちましたので、
現在3連勝中ということになります。
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、
全体でプラスであれば何も問題ありません。
 
図1201
 
日経平均は今期上昇していますが、
前期から保有している
空売りのストラテジーCS4で保有しているポジションの含み損が軽減され
今期の勝ちに繋がっている主な要因になりました。

 

SnapCrab_NoName_2017-12-1_9-8-23_No-001
 
前回、日経平均が下がれば面白い事になりそうとお話しましたが、
上の図の今期の日経平均の赤丸の箇所を見て頂きたいのですが、
日経平均が上昇しても空売り銘柄で被害にならず、
利益の方向に動いたのは非常に素晴らしいです。
もし、日経平均が大きく下がっていれば、
今期はもっと大きな利益になっていたと思われます。
 
現在のポジション比率は
空売り銘柄のポジション比率が圧倒的に多い状況になっています。
 
グラフはこちら

 

SnapCrab_NoName_2017-11-30_20-17-12_No-001

 

グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
黄色の〇が今期の資産の推移で
負ける時は少なく
勝つ時は大きい資産曲線を描いていることが解ります。
 
「chronus」について
もし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
http://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:つい最近、新居に引っ越しをしまして
新しい家具や家電を買い揃えているのですが、
大きいものから小さいものまで色々買っていると
なかなか持ち運びが大変ですね。
 
あまりに大きいものはネットショッピングや配送にしていますが、
自分で運べるサイズのものは
極力自分で何とかしていて、
買う→車に詰める→部屋に移動させる。
のループを何度も繰り返しています。
ここ数日、暖かかったこともあり
ハァハァ息を切らしつつ汗をかきながら持ち運んでいました。
 
そういった経緯がありながら、
色々な物を買っているのですが、
今回、遮光カーテン(光を通しにくいカーテン)デビューをしました。
 
使ってみたところ、
確かに光がほとんど通らず、
照明を消すと部屋が暗いので、
以前より熟睡出来ているような気がします。
あと、冷暖房効率も良くなるらしいです。
 
値段も手頃でしたので、
買って良かったと思います。
なかなかお勧めですね。
遮光カーテン。


カテゴリー:システムトレード | コメントする |
10 / 397«...89101112...203040...»

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ